/

JA全農、「サトウのごはん」出資を発表 5%未満を取得

全国農業協同組合連合会(JA全農)は9日、パックご飯「サトウのごはん」などを販売するサトウ食品工業に出資すると発表した。サトウ食品の筆頭株主である住吉食品(新潟市)から5%未満のサトウ食品株を8月末までに取得する予定。単身や共働き世帯の増加で需要が拡大するパックご飯向けのコメを安定供給する。

JA全農はサトウ食品にコメを供給しており、今回の出資を機に取引関係をより深める。出資額は10億円前後になるとみられる。パックご飯などに使う業務用米は食品メーカーや外食企業の引き合いが強まっており、コメの消費変化に対応する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン