2018年7月18日(水)

男女均等へ試される政党 三浦まり氏
上智大学法学部教授(政治学)

私見卓見
2018/7/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政治分野における男女共同参画推進法が5月23日に施行された。全会一致で成立したこの議員立法は、日本の政治をどう変えるだろうか。

 画期的なのは、政党に男女均等の候補者擁立を求めた点だ。世界の潮流であるパリテ(男女均等、同数)を盛り込んだものである。この基本原則のもとに各政党はクオータ(性別割当)などの措置を講じることが求められている。

 強制力のない理念法のため、どの程度の実効性があるかを問う声もあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報