2018年9月23日(日)

タイ洞窟、計8人を救出 残り5人に

東南アジア
2018/7/9 0:29 (2018/7/9 22:31更新)
保存
共有
印刷
その他

 【チェンライ(タイ北部)=小野由香子】タイ当局は、タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟に閉じ込められている地元サッカーチームの少年ら計8人を9日までに救出した。8日と9日にそれぞれ4人救出。健康状態は全員良好という。当局は、洞窟内の空気ボンベなどを入れ替えた後、残り5人の少年らの救出作業を10日に再開する。

タイ北部のタムルアン洞窟から救出された少年を乗せたと見られる救急車(9日午後、チェンライ)=小高顕撮影

タイ北部のタムルアン洞窟から救出された少年を乗せたと見られる救急車(9日午後、チェンライ)=小高顕撮影

 9日午後5時(日本時間午後7時)ごろ、新たに救出された1人目を搬送したとみられる救急車が洞窟の入り口から出発するのが確認された。残りの3人を搬送したとみられる救急車3台も午後7時45分までに洞窟付近から出発した。

 救出開始から最後の1人が病院に到着するまでにかかった時間は9時間と、8日に比べて約2時間半短かった。救助に関わった潜水士の多くが8日と同じで、作業が円滑に進んだとみられる。9日夜に会見したタイ当局関係者は「あすの作業はもっとうまくいくだろう」と話したが、救出人数は明示しなかった。

 洞窟内の酸素不足や雨による水位上昇の懸念が高まっており、当局は救出作業を急いでいる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報