「獺祭」製造中止、復旧は月単位 中小に豪雨の爪痕

2018/7/8 20:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

記録的な豪雨は中四国地方の中小企業に爪痕を残した。山口県岩国市では日本酒「獺祭(だっさい)」の製造が止まった。岡山県笠岡市では自動車部品工場に土砂が流入し、2人が死亡した。生産設備が水につかったとの報告も相次いでいる。

獺祭を製造する旭酒造(山口県岩国市)では本社のそばを流れる川が決壊し、本社蔵と呼ぶ建物の1階とショップ「獺祭ストア」が大きな被害を受けたことなどで7日から製造を中止した。復旧には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]