2018年11月15日(木)

中国メディア、米批判控え目 指導部が抑制か
金融市場の動揺警戒

2018/7/7 17:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部は米国との貿易戦争に関する報道を厳しく抑えている。米国への批判は控えめで関税上げの影響を分析する記事も見当たらない。報道が国民の反米感情を刺激して対米摩擦が過熱し、金融市場の動揺に歯止めがきかなくなる事態を恐れているとみられる。

6日夜7時の国営中央テレビのニュースが米国に対する報復関税を報じたのは7時25分すぎ。商務省と外務省の報道官の声明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報