2019年5月26日(日)

パキスタン元首相に有罪判決

2018/7/6 21:13
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=黒沼勇史】パキスタンの汚職事案を扱う裁判所は6日、各国の富裕層らの税逃れを暴露した「パナマ文書」に端を発した汚職問題で、ナワズ・シャリフ元首相に禁錮10年の有罪判決を言い渡した。タックスヘイブンに持つ企業を使いロンドンに住居を保有していた疑いなどで提訴されていた。今月25日の総選挙に向け、シャリフ氏が属する与党へ打撃になる可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報