2019年6月25日(火)

香川証券、全社員に相続診断士 保険販売などに役立て

2018/7/6 20:05
保存
共有
印刷
その他

香川証券(高松市)は約150人の全社員に今後1年程度で民間資格の「相続診断士」を取得させる。顧客の高齢化に伴い、相続時の節税に関する知識などのニーズが高まっており、幅広い金融商品を扱ううえで、営業上の強みになると判断した。営業職については資格の中でも専門度の高い上級相続診断士の資格取得を義務付ける。

同社は香川県の有力地場証券。独立系の強みを生かし、外資系金融機関の商品を幅広く扱うなどして顧客サービスを強化している。株式関連の業務だけでは業績の振幅が大きいため、保険など株式以外への業務の拡大に取り組んでおり、相続相談もその一環。保有株の相続や保険販売などに役立つとみている。

費用は1000万円程度。首都圏の中小証券でこうした取り組みはあるが、地方の地場証券で全社員に相続診断士資格を取得させるのは珍しい。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報