2018年9月23日(日)

組織新編や偵察車導入… 自衛隊、生物化学兵器対応を強化

政治
2018/7/7 0:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 地下鉄サリン事件は、世界初の化学物質を使った無差別テロだった。当時、陸上自衛隊の化学防護隊が地下鉄駅構内や車両のサリン除去にあたった。こうした経験を踏まえ、防衛省・自衛隊はその後も組織改編や新たな装備品の購入を進め、生物化学兵器(BC兵器)に対処する体制を整えてきた。

 化学防護隊は陸自大宮駐屯地(さいたま市)から派遣された。事件当時は100人規模だったが、2008年に中央特殊武器防護隊として新た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報