/

この記事は会員限定です

日本オラクル、クラウドで挑むアマゾンの壁

証券部 野口知宏

[有料会員限定]

日本オラクルがクラウド事業を強化している。主力のデータベース管理ソフトでは市場シェアの約半分を占めるが、市場は成熟しつつある。高い成長を求めて4年前に本格参入したのがクラウド事業だ。2018年5月期に同事業の売上高は前の期から44%伸びた。だが、成長著しいクラウド市場には米アマゾン・ドット・コムや米マイクロソフトなど強力なライバルが待ち構える。道は平たんではない。

オラクルがクラウドで注力するのが、インターネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン