清水建設、枯れ葉剤洗浄プラント ベトナム戦争で汚染、現地で

2018/7/6 15:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

清水建設がベトナム戦争の枯れ葉剤で汚染された土壌洗浄に乗り出す。ベトナム南部のホーチミン市近郊に洗浄プラントを建設。2019年1月から3カ月半の実証実験で効果を確認し、全国の汚染土壌に対象を広げたい考え。同社の洗浄技術は枯れ葉剤由来のダイオキシンの9割超を除去でき、大半の土壌を再利用できる。ベトナムでノウハウを蓄積し、ほかの国での展開も検討する。

18年11月にもベトナム国防省と共同で、ホーチミ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]