ネット興亡記【1】「ヒルズ族」の汚名と誇り

(1/3ページ)
2018/7/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネットが私たちの手に届くようになって四半世紀。産業革命以来の大変革が世界を覆った。日本にも多くの起業家が誕生した。ネットバブルの崩壊、ライブドア事件、「テックジャイアント」の攻勢――。数々の荒波にもまれ、ある者は去り、ある者は踏みとどまった。

■孤独な創業者たちが集まる

3月9日、神奈川県湯河原町。相模湾を見下ろす温泉宿に86人の若者が集まった。1泊2日の「千葉道場」の始まりだ。

「スター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]