米株下がれば、対話路線も
海津政信・野村証券シニア・リサーチ・フェロー

2018/7/5 22:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海津政信・野村証券シニア・リサーチ・フェロー 米国は中国の産業政策「中国製造2025」の対象製品を中心に追加の関税を課す。追加関税がかかれば中国の経済成長にブレーキがかかる可能性がある。

中国株は大幅に下げている。焦点は中国が同規模の報復措置に出たあと再度話し合うかだ。米国株も下がり始めれば、トランプ米大統領は態度を軟化させ、対話路線…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]