2018年7月16日(月)

武蔵野銀、企業の知財活用法を無料で助言

金融機関
南関東・静岡
2018/7/5 22:40
保存
共有
印刷
その他

 武蔵野銀行は埼玉県産業振興公社などと連携し、県内企業の知的財産の活用を後押しするサービスを始めた。企業が持つ特許や実用新案などの知財情報をとりまとめ、新たな事業展開につながる活用方法などを助言する。県内企業の持つ知財の価値の「見える化」を通じ、事業成長や競争力強化につなげる。

 同サービスは無料で提供する。企業の相談に基づき、保有する特許や実用新案、商標などの知財情報を収集。強みを生かせたり、将来性が見込めたりする知財を整理した「知的財産活用カルテ」を作り、企業と情報を共有する。カルテは知財に詳しい同公社の専門家らと協力して作る。

 県内の中小企業の中には、有望な技術を持っているにもかかわらず、活用しきれていない事例もある。知財の専門家が整理することで、活用が見込める知財を改めて洗い出し、経営戦略や事業拡大に生かしてもらう狙いだ。

 同行は新サービスを通じて将来性が期待できる企業を発掘し、融資などの取引につながる効果を期待している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報