証人名非開示は合憲 刑訴法規定、最高裁初判断

2018/7/5 19:14
保存
共有
印刷
その他

刑事事件の被告に不利な証言をする証人を保護するため、検察側が氏名を非開示にできるとした刑事訴訟法の規定について、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は5日までに、被告の権利を定めた憲法に違反しないとの初判断を示し、違憲だと主張した弁護側の特別抗告を棄却する決定をした。3日付。

刑訴法は検察側、弁護側双方に対し、公判前整理手続きなどで証人の氏名や住所を相手方に開示することを義務付けている。一方、証人…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]