2019年8月21日(水)

豪雨被災地に避難勧告 朝倉市・東峰村、大雨で

2018/7/5 19:13
保存
共有
印刷
その他

福岡管区気象台によると、九州北部地方は5日、暖かく湿った空気の影響で、広い範囲で激しい雨が降っている。大陸から東日本に延びて停滞する梅雨前線の活動が活発化している。

昨年7月の九州北部豪雨の被災地である福岡県朝倉市を含む一部地域には大雨洪水警報、東峰村を含む広い範囲には大雨警報をそれぞれ出し、土砂災害や河川の氾濫、浸水などに厳重な警戒を呼びかけている。

朝倉市では警報を受け、午後5時50分に市内全域あわせて2万1281世帯、5万3706人に避難勧告を発令した。また東峰村でも村内全域あわせて871世帯、2153人に対し、午後6時に避難勧告を出した。

6日午後6時までに予想される24時間雨量は、いずれも多いところで、東海、四国が400ミリ、関東甲信、近畿が300ミリ、北陸、九州北部、九州南部が250ミリ、中国が200ミリ、沖縄が150ミリ。

7日午後6時までの24時間にも、多いところで100~400ミリの大雨が予想される。気象庁は8日にかけ警報級の大雨が降り続くとみている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。