2018年9月20日(木)

ソフトバンク系と横国大、共同研究 サイバー攻撃対策で

ネット・IT
IoT
2018/7/5 18:04
保存
共有
印刷
その他

 ソフトバンクグループ傘下でソフトウエア開発を手がけるBBソフトサービス(東京・中央、原山健一社長)は5日、横浜国立大学と共同でサイバーセキュリティーに関する調査・研究を始めたと発表した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」分野では、家庭向け機器のサイバー攻撃の危険性も高まっており、調査結果を基にした利用者の対応策も提示する計画だ。

 共同研究は2019年3月末まで実施する。インターネットにつながったテレビやカメラなどを設置した部屋を作り、外部からのサイバー攻撃を観測したり、模擬的な攻撃の実験をしたりする。

 一般家庭でもネットワークにつながった家電や電子機器は増えている。だが、セキュリティーの対策が完全でないケースも多く、情報が流出する可能性もある。BBソフトサービスは共同研究の結果を踏まえ、今後、安心してIoT機器を使える対策法などを利用者に提案する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報