サントリー7度目の首位に 日経BP「環境ブランド調査」

2018/7/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経BP社が企業(一部はブランド名)の環境活動に対するイメージを調査する「環境ブランド調査2018」によると、サントリーホールディングスのブランド「サントリー」が2年連続で首位となった。水の重要性を社内外に発信していることが評価された。

7度目の首位となったサントリーは03年から水を生み出す森を育てる「天然水の森」活動を展開。社員が水源地の森林を手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]