2018年10月19日(金)

海のプラごみ、新たな地球環境問題に 表層から深海底まで汚染

科学&新技術
2018/7/5 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海を漂うプラスチックごみが新たな地球環境問題として浮上してきた。欧州連合(EU)は2030年までに使い捨てプラスチック製品の使用を禁じる方針を打ち出し、主要7カ国(G7)首脳会議でも大きな議題となった。新興国や途上国を中心に世界の生産量が急増し、毎年少なくとも800万トンが海に流れ込む。微細なプラ粒子による生態系への悪影響も問題視され始めている。

プラごみによる海洋汚染は過去にも問題になった。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報