2018年9月25日(火)

AIガイドが都心の牧場を案内、KDDIとパソナが実証実験

AI
BP速報
2018/7/5 20:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

 パソナテックシステムズとKDDIは2018年7月4日、東京・千代田のパソナグループ本社ビル内部にある観光牧場「大手町牧場」内で、人工知能(AI)とバーチャルキャラクターを活用した牧場案内システムの実証実験を開始した。約半年間の実証実験中に同システムを応用したサービス「バーチャルガイドソリューション(仮称)」の開発を進め、2019年1月より商用展開する計画だ。

バーチャルキャラクター「レナ」による案内例(出所:KDDIなどによるガイドデモ動画)

バーチャルキャラクター「レナ」による案内例(出所:KDDIなどによるガイドデモ動画)

 実証実験では大手町牧場の来場者に専用のタブレット端末を貸与し、バーチャルキャラクター「レナ」が、牧場で飼養する牛やヤギ、アルパカなどを案内したり、関連するクイズを出したりする。レナと音声認識や対話AIを組み合わせ、端末に搭載したマイクで来場者の声を認識し、酪農に関する質問にも答える。

 音声認識や対話AIは「OSS(オープンソースソフトウエア)などを組み合わせて実現した」(KDDIの早瀬聡商品企画本部プロダクト開発1部長)。パソナテックシステムズの加藤直樹代表取締役社長は「実証実験を通じて品質を高め、観光施設での案内業務や工場見学、町おこしイベントなど、案内やガイドが必要な施設や業界に向けたサービスの商用展開を見込む」と話す。

(日経 xTECH/日経クラウドファースト 井原敏宏)

[日経 xTECH 2018年7月4日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報