2019年6月17日(月)

消えぬ後悔と葛藤 九州北部豪雨遺族、悲しみ胸に前へ

2018/7/5 10:00 (2018/7/5 11:37更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1年たっても後悔や葛藤は消えない。だが前に進まなければ。5日、朝倉市の追悼式で遺族代表として登壇した渕上洋さん(66)と井上洋一さん(58)は悲しみを胸に抱きつつ、懸命に一歩を踏み出そうとしている。

「娘は絶対にお父さんが守る。そう思って育ててきた」。ナシ農家の渕上さんは妻と娘、孫の3人を自宅で亡くした。

娘の江藤由香理さん(当時26)は出産間近で孫の友哉ちゃん(同1)と里帰りしていた。渕上さん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報