/

この記事は会員限定です

世界のリサイクル網転機 アジアで資源ごみ輸入規制

[有料会員限定]

廃プラスチックや古紙といった資源ごみの輸入を規制する動きがアジアで相次いでいる。中国が2017年7月、大幅に制限したのに続き、タイやベトナムも抑制に乗り出している。日本や欧米で発生する資源ごみはアジア諸国に輸出して再生されてきたが、環境意識の高まりで外国からごみを輸入することに反発の声が高まっている。世界規模のリサイクル網が大きな転機を迎えている。

中国は17年7月、国内の資源ごみで代替可能な廃棄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン