2018年11月17日(土)

11/17 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

ポジション

フォローする

ドル、反転下落の兆し 米長期金利に低下観測

2018/7/4 21:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

春以降独歩高が続いていたドルに反転下落の兆しが出ている。通貨の総合的な価値を示す実効レートの値動きをみると、ドルは足元で上昇の勢いが弱まっている。世界経済の減速懸念から、ドル相場に影響を与えやすい米長期金利の低下観測が出ているためだ。これまで半年近く値動きの乏しかった対ドルの円相場では、円高圧力が高まることになりそうだ。

実効レートの一種である日経通貨インデックスで、ドル、ユーロ、円の主要3通貨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム