埼玉・横瀬町、スタートアップが動画の実証実験

2018/7/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県横瀬町は360度から撮影した動画をスポーツに活用する実証実験を実施した。スタートアップ企業に活動の場を提供し、地域の存在感を高める試み。8月中旬には、地元に古くから伝わる「あしがくぼの獅子舞」の公開練習でも活用するという。

撮影した動画はネットを通じてパソコンやスマートフォンで確認する

映像システム開発のアマテラス(東京・渋谷)の動画配信サービス「スワイプビデオ」を実験した。6月下旬に少年野球や少年サッカーチームに参加してもらい、素振りやリフティングなどのフォームを撮影。改善ポイントの洗い出しなどに用いた。

同町は民間の実験的な取り組みを後押しする事業「よこらぼ」を展開している。今回の事業もその一環。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]