長野リネン、県内ホテル増で工場の能力3割向上

2018/7/5 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

業務用クリーニングの長野リネンサプライ(長野市)は、長野工場の設備を増強し、処理能力を3割引き上げた。投資額は3億円。訪日外国人観光客(インバウンド)の増加を受け、軽井沢でホテル新設が相次いでおり、ホテルで使うタオルなどのクリーニング需要が高まると判断した。県外への営業所新設も進めており、新規受注の獲得に力を入れる。

このほど長野工場の増床工事を完了し、新設備を稼働させた。仕上げ用のライン一式を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]