2018年8月20日(月)

広島駅南口の再開発、24年度完成目指す 広島電、路線再編
市は19年度に実施設計

サービス・食品
中国・四国
2018/7/4 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 広島市とJR西日本、広島電鉄の3者が進める広島駅南口の再開発は2024年度に完成、供用開始を目指すことが明らかになった。当初の計画より1年遅れる。一方、広島電鉄はJRの再開発に伴う新駅ビルの2階に乗り入れる路線の系統を見直す。広島駅周辺の景観に配慮し、路面電車に電気を送る架線を張らず、蓄電池を搭載した新しい方式を採用する。

 3者が合意当初に目指していた「平成30年代半ば(23年ごろ)の完成」より…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報