2019年6月25日(火)

歳出改革「目安の具体化を」 19年度予算編成で諮問会議民間議員

2018/7/4 18:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の経済財政諮問会議の民間議員は、2019年度予算の編成を通じて「歳出の目安を明確化・具体化すべきだ」との見解を示す。6月に決めた財政健全化計画では、社会保障費などの抑制を巡り数値目標の明記を見送った。計画初年度となる19年度の抑制策を具体化し、歳出改革の実効性を高めるよう求める。

6日と9日に開く同会議で提言する。財政健全化計画は、25年度の国と地方の政策経費を借金に頼らずに賄う目標を掲げた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報