2/26 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均続落、4カ月ぶり安値 新型コロナ拡大懸念[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウ大幅続落、消えた株安の防波堤 879ドル安[有料会員限定]
  3. 3位: 銀行に試練 前門に疫病、後門にフィンテック[有料会員限定]
  4. 4位: クラレ、下方修正「年5回」 V字回復の条件は[有料会員限定]
  5. 5位: 東芝機械、臨時総会まで1カ月 機関投資家の深き悩み[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,426.19 -179.22
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
22,330 -340

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

2月26日(水)14:20

テスラとパナソニック 太陽電池の共同生産解消へ[映像あり]

女川原発2号機が正式合格 規制委審査

2月26日(水)13:00

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

貸し倒れの引き当て、実態重視で判断 金融庁
検査マニュアル廃止で柔軟運用

2018/7/4 19:20
保存
共有
印刷
その他

金融庁は4日、金融機関による融資が焦げ付くリスクの見積もり方を見直す議論を始めた。現在は画一的な条件で区分が決まり、貸し倒れに備えた引当金を積んでいる。ただ企業の置かれた環境や金融機関の経営への関与の度合いでリスクは異なる。実態に応じて引当金を積むしくみを整え、実質的に将来の貸し倒れへの備えを強める。

金融庁は検査・監督を過去の実績にもとづいた「後始末型」から、将来を見通して早めの対応を促す「予…

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム