2019年4月21日(日)

千葉工大、乗れる変形ロボ開発 「人機一体」の乗り心地

2018/7/4 16:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉工業大学の未来ロボット技術研究センターfuRoとプロダクトデザイナーの山中俊治氏らは4日、変形して乗り物になるパートナーロボットを開発したと発表した。相棒のように日常生活を支援するほか、自らバイクのような形になり人の移動をサポートする。自分の体が拡張したような乗り心地を表現。2020年までに企業を通して基盤となる駆動装置を販売予定。

ロボットは全長55センチ、重量64キロ。イタリア語でカンガ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報