2019年2月22日(金)

ローム、IoT向けセンサー部品 微細な信号を正確に

2018/7/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロームはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」向けのセンサー部品で、発生するノイズを半分にした製品を開発した。家電や自動車などに設置したセンサーで測定した光、温度、圧力などの信号を増幅して大規模集積回路(LSI)に伝える役割を果たす。ノイズを減らしてより微細な信号を扱えるようになり、精度の高いセンサー開発が可能になる。

開発したのは「CMOSオペアンプ」と呼ばれる信号増幅部品。ノイズを減らすこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報