2018年7月16日(月)

7千万円送金させた疑い ビジネスメール詐欺で逮捕

社会
2018/7/4 16:25
保存
共有
印刷
その他

 取引先や上司に成り済ますビジネスメール詐欺で、米国の農業関連会社から約7800万円を不正に銀行口座へ送金させた上、6020万円を引き出したとして、警視庁組織犯罪対策総務課は4日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)と詐欺の疑いで、東京都江東区の会社役員、坂義人容疑者(51)ら男女4人を逮捕した。

 企業の担当者や上司を装ってメールを送り、偽の銀行口座に多額の現金を振り込ませるビジネスメール詐欺は近年、国内だけでなく海外でも横行し、国際的な犯罪グループが関与しているとされる。捜査関係者によると今回、米連邦捜査局(FBI)の協力も得ながら全容解明を進める。

 組対総務課によると、他に逮捕したのは江東区の会社役員、相沢愛美容疑者(51)ら。詐取した金は相沢容疑者が代表を務める会社名義の国内口座に送金されていた。この口座は金を送らせる2カ月前に開設されており、詐欺に使う目的で作られたとみて同課が詳しく調べる。

 逮捕容疑は、農業関連会社から不正に送らせた金を正規の取引で得たように装い、昨年7月4~21日、銀行などから計6020万円を引き出してだまし取った疑い。

 警視庁は今年6月、口座を開設する際に偽名を使ったほか、利用目的を偽っていたとして、4人のうち3人を詐欺容疑で逮捕していた。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報