/

国内初スヌーピーホテル 全室異なるデザイン 8月開業

首都圏や関西で飲食店を展開するポトマック(神戸市)は4日、スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」をモチーフにした国内初のホテルを8月1日に神戸市で開業すると発表した。同社がホテルを開設するのは初めてで、全18部屋のデザインがそれぞれ異なる。衣類などの限定商品を販売するほか、カフェも併設。人気漫画とのコラボで観光客を呼び込む。

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」は6階建て。4~6階が宿泊スペースで、階ごとにコンセプトを設定。例えば5階は「ハッピー」で漫画のキャラクターがスポーツするエピソードから着想を得た内装などを施した。料金は3万~5万5000円(1泊、税別)。すべての部屋が1~2人用。

また、関西では初めてとなる「ピーナッツ カフェ」を1階に設置。誰でも利用できる。3階のレストランは昼と夜に専用のコースをそろえる。

1階ではタオルブランド「今治タオル」とコラボした初の商品も購入できる。同ホテルの東泰輔マネジャーは「宿泊者以外の観光客の利用も想定している。新たな神戸の名所となるように努力していく」と意気込んだ。すでに海外からの問い合わせもあるという。

同ホテルはJR三ノ宮駅から徒歩7分の距離で、洋館などが立ち並ぶ観光地・北野に近い。ポトマックは「神戸独特のレトロモダンな街並みが、ピーナッツの原作者がアトリエを構えたカリフォルニアの空気感と重なる」と話す。

スヌーピーの版権を扱うソニー・クリエイティブプロダクツ(東京・港)PEANUTS推進本部の渡辺恵介部長は「居心地の良い場所を目指している。若い世代に裾野を広げられる」と語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません