2018年9月26日(水)

インスタ映えは女子高生にお任せ 資生堂が貫く流儀
資生堂 520億円デジタル投資の正体(下)

ネット・IT
小売り・外食
コラム(テクノロジー)
シェアエコノミー
2018/7/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 資生堂の顧客接点拡大は、1つの新規開発部隊から生まれているわけではない。あらゆるモノがネットにつながるIoTで個人に最適なスキンケアを施せる「オプチューン」と、20代をターゲットにしたスキンケアブランド「レシピスト」は国内をターゲットにした資生堂ジャパンの事業だが、資生堂本体から産声を上げたプロジェクトもある。女子高生をプロジェクトの中心に据えた「POSME(ポスメ)」だ。

■東京・渋谷に「ラボ」

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報