/

環境対策・統治を評価 ESG銘柄 電機や日用品が上位

日本株番付

環境や社会問題、企業統治への取り組みを評価して投資先を選ぶ「ESG投資」が広がっている。2018年1~6月(上期)に投資家の買いを集めたESG銘柄はどれか。株価上昇率ランキングをまとめた。

上昇率トップは太陽誘電だ。環境への負荷に配慮し、低消費電力を意識した事業を展開。主力製品である積層セラミックコンデンサー(MLCC)などの需要拡大を期待した買いも入っている。MLCCはスマートフォンなどのほか、自動車に搭載する電子機器にも用途が広がっている。

2位の資生堂は社長兼最高経営責任者(CEO)から執行役員まで、それぞれ基本報酬と業績連動報酬の構成比を詳細に公表。20年には女性管理職比率を40%まで高める方針を掲げる。日用品業界ではコーセーも10位に入った。

3位のサイバーエージェントは17年10月、自社サイトに女性活用などの取り組みをまとめた「サイバーエージェントウェイ」のページを開設。ESG情報の発信を強化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン