/

この記事は会員限定です

マンション相場 AIで予測 ソニーがシステム販売

[有料会員限定]

ソニーの中古マンション仲介子会社、ソニー不動産(東京・中央)は物件の相場をはじく人工知能(AI)の販売を始めた。物件がいくらで売買されたかを示す成約価格など、最新データで資産価値を計算する。19年3月までに金融機関など1000社に売り込む。

同社が開発したAIは週1回程度、情報を更新して相場を算出できる。周辺の成約価格のほか駅からの距離、築年数、広さなど多様なデータからいくらで売れるか判断する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン