2018年7月16日(月)

ベネズエラ、中国国有銀行から融資受ける

中国・台湾
中南米
2018/7/4 7:59
保存
共有
印刷
その他

 【メキシコシティ=外山尚之】南米ベネズエラ政府は3日、低迷する原油生産を立て直すため、中国国家開発銀行から2億5000万ドル(約275億円)の融資を受けると発表した。ベネズエラへの新規融資は米国の経済制裁に抵触する可能性があり、実現するかどうかは不透明だ。

 ベネズエラのシモン・セルパ経済・財務相が中国を訪問し、資源開発などの協力の一環として発表した。原油生産回復のための投資にあてるという。中国はベネズエラ政府や国営企業にとり最大の債権国。ベネズエラ政府は近年の経済混乱で原油生産が落ち込むなか、中国やロシアに支援の拡大を求めていた。

 実際に融資が実行されるかは不明だ。トランプ米大統領はベネズエラに経済制裁を発動し、同国政府や国営企業への新規融資や債券の発行、米国内での売掛金の売却や資産を担保とした資金調達を禁じている。外貨不足に悩むベネズエラは中国に対する債務の返済が滞っているとされる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報