農家のIT支援で連携 ベンチャー2社

2018/7/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業ベンチャーのホットファーム(浜松市)は同業のテラスマイル(宮崎市)と連携して、大規模経営の農家向けにIT(情報技術)の活用を支援するサービスを始める。一般企業向けのクラウドサービスを利用して、栽培管理や販売価格の予測などのアプリを販売する。農業ベンチャーが自社のノウハウを外部に提供する動きとして、注目を集めそうだ。

ホットファームが自社で開発したトマトとレタスの栽培管理アプリや出荷管理アプリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]