2018年9月22日(土)

住みたい街「名駅」独走 豊橋5位に、リクルートの愛知県調査

中部
2018/7/3 21:00
保存
共有
印刷
その他

 リクルート住まいカンパニー(東京・港)が3日発表した「SUUMO住みたい街ランキング愛知県版」によると、愛知県民が住みたい街の首位は名古屋駅だった。前回の2015年調査に続いてのトップで、得点を大きく伸ばした。豊橋駅が11位から5位に浮上。上位には交通の利便性が高く、駅周辺で再開発が進むエリアが目立つ。

 調査は20~40歳代の男女約1600人を対象に、住みたい街(駅)を3つ選んでもらい1位=3点、2位=2点、3位=1点として点数化した。

 名古屋駅の得点は1109点で、前回より9割増えた。周辺ではJRゲートタワーやJPタワー名古屋など高層複合ビルが相次ぎ開業。交通の便のよさに加え、商業施設の充実ぶりが人気の背景にある。

 星ケ丘や覚王山など、名古屋を含む市営地下鉄東山線沿線の駅が上位10位までの6カ所を占めた。住環境の良さが根強い人気につながっているという。県東部のターミナル駅、豊橋は駅周辺の再開発が進んでいることなどが関心を集め、順位を大きく上げた。

 金山、尾張一宮、刈谷も10位内に入った。27年のリニア中央新幹線の開業への期待から、JR線沿線への関心は高い。調査では「穴場だと思う街」も質問。尾張一宮や豊橋、三河安城とJR東海道本線の駅が上位に入った。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報