2019年3月21日(木)

キユーピー、ドレッシング容器刷新 使い切り想定

2018/7/3 20:07
保存
共有
印刷
その他

キユーピーは3日、8月に出荷するドレッシングの容器を順次刷新すると発表した。瓶の小型ボトルをプラスチックボトルに置き換えて、軽量で注ぎやすいよう形状を工夫。容量を増やしつつ約100グラム軽量化した。合わせて使い切りや持ち運びを想定した、小容量スティックタイプも新たに商品群に加えた。

小容量タイプなどドレッシングの容器を刷新する(左がスティックタイプ)

従来商品で最も容量が小さかった150ミリリットル入りの瓶のボトルを、180ミリリットル入りのプラスチックボトルに変更する。プラスチックにすることで軽くなるほか、落としても割れにくくなる。キャップと中栓部分を一度で開けられるようにし、注ぎ口も口径を小さくしたりカーブをつけたりすることで、液だれしにくく好みの量を注ぎやすい。

容量も世帯構成に合わせて約1カ月で使いきれるよう工夫。2~3人世帯向けの180ミリリットル、3人以上世帯向けの380ミリリットルをそろえた。単身世帯を想定し、1回の食事で使い切れるよう8ミリリットルのスティックに小分けした商品も用意した。スティックタイプは8月中旬から全国に出荷するとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報