2018年9月18日(火)

大豆急落、食用油などに波及 コーヒーは4年半ぶり安値

2018/7/3 20:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 農産物の国際相場が急落している。大豆は米中貿易摩擦を警戒した売りが膨らみ、6月に約9年ぶりの安値をつけた。値下がりは飼料原料の大豆ミールのほか、大豆油や競合油脂にも連鎖している。穀物以外でもコーヒーが約4年半ぶり安値をつけるなど増産観測から下落する品目が多い。

 トランプ米大統領が中国からの輸入品2000億ドル分を対象に追加関税の検討を指示し、中国が報復措置を表明した6月中旬。大豆の米シカゴ先物(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報