/

ドラえもんのトラム 3年延長 富山の万葉線

富山県高岡市は3日、同市と射水市を結ぶ第三セクターの路面電車、万葉線を走る「ドラえもんトラム」の運行について3年間延長することになったと発表した。従来の予定は2018年8月31日までだった。

明るい青色の車体に、高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄さんの代表作「ドラえもん」のキャラクターが描かれたドラえもんトラムは、ドラえもんの生誕100年前を記念して12年9月に運行開始。市民の足のみならず国内外からの観光客の人気を呼び、18年3月末までにのべ約75万7千人が乗車した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン