2018年7月22日(日)

商品先物概況・3日、パラジウム反落

2018/7/3 19:12
保存
共有
印刷
その他

 東京のパラジウムは反落した。米国発の貿易摩擦で自動車の触媒向け需要が減るとの観測が強まり、ニューヨーク先物相場が下落した流れを受け継いだ。先行きについては「世界経済の不透明感が強く、トランプ米政権が打ち出す政策に左右されそう」(第一商品フューチャーズ24の村上孝一氏)との声があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報