住友不動産、500億円投じ56階の複合ビル 4日着工
梅田の小学校跡にホテル・マンションの複合ビル

2018/7/3 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友不動産は4日、大阪・梅田の大阪北小学校(旧曽根崎小学校)跡にホテルや飲食・物販店、マンションなどで構成する56階建ての複合ビルを着工する。2022年春完成予定で、延べ床面積は10万7560平方メートル、高さ191メートル。500億円とみられる事業費を投入する大型事業になる。

4~8階に202室のホテル、9~56階に836戸のマンションが入る。ホテルは当初の計画になかったが、インバウンド(訪日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]