東電 ・中部電、仏EDFとLNG取引統合
原発再稼働、再エネ見据え

2018/7/3 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力ホールディングスと中部電力の共同出資会社JERA(東京・中央)は3日、仏電力大手EDFと液化天然ガス(LNG)のトレーディング(売買取引)事業を統合することで最終合意したと発表した。LNGは火力発電の燃料で、原子力発電所の再稼働や再生エネルギーの普及次第で需要が変動しやすい。JERAは余ったLNGを売りやすくする体制を整え収益性を高める。

電力大手が世界規模でLNGのトレーディングに乗り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]