/

アシアナ機 機内食出せず混乱 日本路線など

【ソウル=恩地洋介】韓国のアシアナ航空で、7月1日から国際線の一部の便で機内食を提供できないトラブルに陥っている。7月から契約したケータリング会社の供給能力が足りなかったためで、3日間で日本や中国路線など約80便の機内食提供が滞った。1日にはトラブルの影響で53便が遅延した。アシアナは週内の正常化をめざすとしている。

アシアナ航空によると、7月から機内食の供給を受ける予定だった中国の海南航空系のケータリング会社の工場が、火災のため操業できなくなった。代わりに小規模な供給会社と契約したが、アシアナが求める1日3万食の供給に応じる能力が備わっていなかった。同社は機内食が提供されなかった乗客に、搭乗クラスに応じて30~50ドルのクーポン券を渡している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン