/

0歳女児揺さぶり死なす 福岡、殺人容疑で37歳父逮捕

生後2カ月の娘を激しく揺さぶり死なせたとして、福岡県警粕屋署は3日、父親の建設作業員、木戸義弘容疑者(37)=同県古賀市今の庄2=を殺人容疑で逮捕した。同署によると「揺さぶったことは間違いない」と供述し、殺意は否認しているという。

逮捕容疑は6月9日午後11時ごろ、自宅アパートの寝室で生後2カ月の娘、東柚希ちゃんの体を繰り返し激しく揺さぶり、急性硬膜下血種で死なせた疑い。

署によると、事件当時、寝室には柚希ちゃんの母親で、木戸容疑者の事実婚の妻も寝ていた。同容疑者は同日夜、泣き出した柚希ちゃんをあやしていたと説明。母親が「子供の様子がおかしい。息が弱くなり、嘔吐(おうと)している」と119番していた。

搬送先の病院が10日午前、柚希ちゃんの頭蓋骨内の出血を確認し「虐待の恐れがある」と通報したという。

同県宗像児童相談所によると、虐待の通報や相談は寄せられていなかったが、母親が古賀市に子育てを巡る相談をしていた。同市子育て支援課が4月から7回家庭訪問を実施したが、木戸容疑者とは面会しておらず、虐待の事実も確認していなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン