2019年9月19日(木)

[FT]105歳まで生きたら、死ぬ確率は頭打ちになる

(1/2ページ)
2018/7/4 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丘を越えたら、高原にたどりつく――。生物学者らによると、これが超高齢者が至る道のりだ。研究者のチームは6月末、誰かがひとたび105歳に達すると、死亡確率の上昇が止まり、平らになり始め、低下する可能性さえあると発表したのだ。

同じような「晩年期の死亡率の平坦化」は昆虫で発見されているほか、げっ歯類でも示唆されているが、人間にも死亡率の頭打ちがあるという発見は物議を引き起こす。もし人が100歳になっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。