2019年7月22日(月)

スタートトゥデイのPB「ゾゾ」、フルオーダースーツ発売

2018/7/3 13:17
保存
共有
印刷
その他

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは3日、衣料品のプライベートブランド(PB)「ZOZO(ゾゾ)」でビジネススーツとドレスシャツの販売を始めると明らかにした。ゾゾタウンに登録した自分の体形データを使い、一人ひとりの体形に合わせたパターンからつくる「フルオーダースーツ」を販売する。同日午後6時からサイトで受け付けを始める。

スタートトゥデイはプライベートブランドでフルオーダースーツの販売を始める

プライベートブランド「ZOZO」のフルオーダースーツを身にまとったスタートトゥデイ社員(写真中央は前沢友作社長)

同社が1月末に販売を始めたPBは、採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ」を着て全身の体形データを測定し、一人ひとりに最適なサイズの衣料品を販売するのが最大の特徴。今回販売するビジネススーツは、あらかじめパターンが決められていて裾や着丈だけ調整する「パターンオーダー」と異なり、ゾゾスーツで取得された3Dデータから肩の傾斜や体形の左右差を読み取り、一人ひとりパターン設計から行う「フルオーダースーツ」という。

ポケットの形やボタン、裏地の色など細かな指定ができる。色柄はブラックやネイビーなどまず7種を用意し、秋に3種を追加する予定だ。

価格は、ビジネススーツが3万9900円、ドレスシャツが4900円。ただしお試し価格としてそれぞれ2万1900円、2900円で販売するほか、セット価格2万4800円を用意する。注文から最短1~2週間で届くという。

そのほか、「VネックTシャツ」(1200円)や「ストレートデニム」(4900円)など男性向け3型、女性向け4型の新商品の販売も発表した。

同社は2019年3月期中にPBで扱う商品を10~20型に増やし、200億円を売り上げる計画を掲げている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。