2018年9月25日(火)

米抜きTPPがアジアで倒す「FTAドミノ」
アジア・エディター 高橋徹

トランプ政権
Asia Analysis
コラム(国際・アジア)
東南アジア
2018/7/4 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「モリカケ問題」で揺れた国会で、環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法がようやく成立した。3月に署名して以降、日本はメキシコに続く2番目の批准国となる見通しだ。発効要件である過半6カ国の批准へまた一歩前進した。

 米離脱後のTPPの主役はアジアだ。日本のほかシンガポール、ブルネイ、ベトナム、マレーシアの東南アジア諸国連合(ASEAN)4カ国が参画し、後続も控える。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報