/

首相「感動をありがとう」 W杯日本代表に謝意

安倍晋三首相は3日午前、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で日本がベルギーに逆転負けしたことについて「惜しかった」と述べた。「日本代表の皆さんに感動をありがとうと言いたい。2週間、本当に良い夢を見させてもらった」と話し、健闘をたたえた。首相官邸で記者団に語った。

フェイスブックなどには「最後まで全力を尽くし、たくさんの感動を与えてくれたサッカー日本代表の皆さんに、心から感謝する。毎日がわくわくで、夢のような2週間をありがとう!」と投稿した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン