2019年7月19日(金)

福島・楢葉町に商業施設オープン

2018/7/2 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故で全町避難を経験した福島県楢葉町が商業施設「ここなら笑(しょう)店街」を開いた。災害公営住宅や診療所の隣接地に約10億円を投じて3棟を建設。6月30日の式典で松本幸英町長は、居住者が5月末で3343人となり住民登録者の5割近くになったと説明し「被災地のトップランナーとして復興を進める」と強調した。

「ここなら笑店街」の開業式典。入居した10店の代表も登壇した(6月30日、福島県楢葉町)

スーパーやホームセンター、飲食店、パン店、理容店など10店が入居し、同26日に営業を開始していた。延べ床面積は約3400平方メートルで約250台分の駐車場もある。テナント料は10年間無償(共益費除く)。

式典で吉野正芳復興相は「今後とも福島の復興に全力で取り組む」とあいさつ。福島県の内堀雅雄知事は同町にあるサッカー施設「Jヴィレッジ」が7月28日に一部再開することに触れ「復興の光が輝きを増している」と話した。1年前に夫と帰還した女性(61)は「(車で40分以上の)いわき市まで行かなくても買える物が増えた。地元で再開した店もあってうれしい」と喜んだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。